『ゲイ幸福度指数』ランキングが発表。第1位はアイスランド。日本は果たして?

May 19th, 2015

640

 

 

 

大手ゲイサイト、プラネット・ロミオ(PlanetRomeo)が世界127ヵ国を対象にしたオンライン調査『ゲイ幸福度指数』ランキングを発表した。

 

 

同調査はドイツのヨハネス・グーテンベルク大学の協力のもと、世界127ヵ国のゲイ&バイセクシャル11万5千人を対象に行われた。

調査ポイントは、世論(ゲイ男性が社会についてどう感じているか)、周囲からの扱い(ゲイ男性が他人からどう扱われているか)、生活満足度(ゲイ男性がどのくらい生活に満足しているか)の3点に基づき、100点満点で算出される。

 

トップ10は以下の通り。

 

 

1位:アイスランド

2位:ノルウェー

3位:デンマーク

4位:スウェーデン

5位:ウルグアイ

6位:カナダ

7位:イスラエル

8位:オランダ

9位:スイス

10位:ルクセンブルク

43位:日本

 

 

全127ヵ国のうち1位はアイスランド。最下位はウガンダという結果に。

トップ10入りしている8割をヨーロッパが占めており、中でも驚くべきはベスト4全てが北欧の国々ということだ。

北欧では、世界で初めて首相でLGBTをカミングアウトした前アイスランド首相ヨハンナ・シグルザルドッティルを始め多くのLGBTが活躍しており、北欧全体にLGBTに寛容な地域性であることが分かる。

 

 

気になる日本のゲイ幸福度指数は100点満点中50点で、全127ヵ国のうち43位となった。

日本以外のアジアでは、16位タイ、34位台湾、41位フィリピン、57位韓国、63位中国、という結果に。

 

日本においては、今年渋谷区パートナー証明書など初のLGBT施策ができたこともあり、来年度はランキング上位に食い込むことを期待したい。

 

 

via:planetromeo.com

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

マイリー・サイラス&アリアナ・グランデ、LGBTの若者の為にカバー曲を

LGBT

法務省、ドラマ仕立てのLGBTQ啓発ビデオを公開

LGBT

LGBTが最も多い都市ランキング、1位はサンフランシスコ

LGBT

レスリー・キー × LGBT支援プロジェクト『OUT IN JAPAN

LGBT

中国「旧正月のカミングアウト」をテーマにした、感動のショートムービー

LGBT

ラッシュがLGBT支援イベントを開催。はるな愛らも参加