2018/11/28

同性婚が合法化されたオーストラリア、半年で3000人以上が結婚

開始からたった半年で!

同性婚が合法化されたオーストラリアにて、開始から半年で3000人以上の同性カップルが結婚したことがわかった。

 

 

 

 

オーストラリア統計局(ABS)が発表した統計によれば、2017129日から2018630日の半年間で、3,149人の同性カップルが結婚したことがわかった。

 

オーストラリアで最も人口の多い州であるニューサウスウェールズ州では、同性結婚式が34.6%と最も多く、これに続いて、ビクトリア州の26.2%、クイーンズランド州18.9%となった。

ちなみに同性婚の半数以上(56.3%)が女性同士だったそう。

 

結婚するカップルの平均年齢は高め

同性婚した女性の平均年齢は39歳だったが、男性の場合は48.5歳だった。(ちなみに、ストレートの結婚の場合は、女性の平均年齢は30歳、男性は32歳)

 

また、60歳以上で見た場合、男性は86人、75歳以上の女性33人だったそう。

 

なぜ同性カップルの結婚は、年齢層が高いのだろうか?

これについて、同性婚運動を展開していた活動家のロドニー・クロモム氏は、「同性パートナーの年齢が比較的高いことは、2人が長年生活を共にしていることを意味しています。婚姻の平等は正しかったといえるでしょう」と語っている。

 

関連記事 >> アメリカ、同性婚解禁により経済効果が975億円に上る

 

オーストラリアでは、2017年12月に同性婚の是非を問う国民投票が行われ、過半数以上の61%が賛成を投票し、晴れて同性婚が合法となった。

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline