2017/01/22

トム・デイリー、ファンとのセックス動画がリーク。本人は事実を認める

 

 

五輪銅メダリストでオープンリーゲイのトム・デイリーが、ファンとオンラインセックスを行ったことについて、事実であると認めた。

すでにネット上にリークしていたオンラインセックス動画を受けてのことだ。

 

動画は、脚本家で婚約者のダスティン・ランス・ブラックとの遠距離恋愛がうまくいかず、距離を取っていた時期に撮影されたという。ランスは、トムのオンラインセックスについてすでに知っていたそうだ。

 

関連記事 >> トム・デーリーと、ダスティン・ランス・ブラックが婚約

 

トムは取材に対し「ランスと結婚するので、今後は二度とこのようなことは起こさないようにする。一時期お互いに距離を取っていたが、お互いを必要としていることに気づき寄りを戻した」と語っている。

 

 

婚約者ダスティン・ランス・ブラックとトム・デイリー

 

またトムは自身のセックス動画がネット上にリークされてしまったことについて「もしネット上でリーク動画の噂が囁かれているのならばそういうことだ。

それ以下でもそれ以上でもない。ネットには情報があふれていて、すぐに拡散される。だから、こういうことは起こり得るだろう。相手とは実際には会ったことはない。それに僕はまだ22歳だ」と弁明している。

 

「僕とランスは付き合ってから長い間遠距離恋愛を経験してきた。互いを好きだということに気づくためには距離をおく必要があることもある。今はお互いがお互いを好きだと確信しているから、この数週間結婚式の準備をしていてすごく楽しいんだ。二人の間に秘密はなくて、何でも素直に共有してるよ。寄りを戻してからすべて話したんだ」

 

「他の22歳の人がすることと同じことをしてしまっただけさ。ランスと僕の絆は深いし、誠実でオープンであることを大切にしていくよ」

 

 

 

 

これまで、イケメン五輪選手としてクリーンなイメージだったトム。

今回のスキャンダルが公私にどう影響するのか、行方が気になるところだ。

 

Text via : PinkNews

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline