2018/09/20

東京・豊島区、「同性パートナーシップ制度」導入へ

 

 

東京・豊島区にて、同性カップルを婚姻と同等に認める『同性パートナーシップ制度』を導入することが明らかとなった。

 

これは、9月19日の定例会本会議にて豊島区の高野区長が明らかにしたもの。

高野区長は「多様な性自認・性的指向の方々は日常の様々な場面で困難を抱えており、官民問わず支援の動きが広がりつつある。パートナーシップの宣誓制度などは、婚姻に相当するような法的拘束力はないが、区議会での請願採択を重く受けとめ、豊島区として今できることを実現する段階に来たと考えている」とのべた。

 

区は今年中に制度設計を行い、来年度からの導入を目指す。

 

現在全国9つの自治体で行われている「パートナーシップ制度」だが、渋谷区をのぞいた8つは区長の権限による「要綱」である。

しかし豊島区では、渋谷区と同様に”条例改正”により対応する考えを明らかにしており、その影響力は大きい。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline