2016/02/26

イタリア上院、同性婚に相当する「シビルユニオン」可決。伊首相「歴史に残る日」

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

Italy-Gay-Civil-Unions

<2/26 21:50 修正・加筆>

 

2月25日、イタリア上院議会は、同性婚に相当するパートナーシップ法案「シビル・ユニオン」を賛成多数で可決した。

議会での採決の結果は、賛成173、反対71の圧倒的多数で可決。

 

「シビル・ユニオン」とは、同性同士のカップルに対しても「法的に権利の承認されたパートナーシップ関係」となる法律で、結婚と同様にパートナーの居住許可、パートナー姓への変更、遺産相続などの法的権利が認められる。

しかし、通常シビル・ユニオンでは同性パートナーへの養子縁組も認められているが、今回の法案には含まれておらず、現地LGBT団体らが抗議をしている。

 

イタリアは、西欧主要国の中で唯一、シビル・ユニオンの無い国だった。

それもそのはず、同国はカトリックの総本山バチカン市国(ローマ法王)があることから、同性婚やパートナーシップ権利は長年タブー視されていた。

 

今回のシビル・ユニオン決定に対して、伊レンツィ首相は「歴史に残る日」と述べている。

 

同法案は今後、下院を通過する必要があるが、レンツィ政権は下院で上院以上の過半数を握っていることから、下院通過はほぼ確実といわれている。法案は2ヶ月以内に可決される見通し。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline