2018/05/08

東京・中野区、「同性パートナーシップ制度」開始へ

東京・中野区にて、同性パートナーを婚姻同等のパートナーと認める「同性パートナーシップ制度」がスタートすることがわかった。

 

 

 

 

5月8日、オープンリーゲイの中野区議員・石坂わたる氏がブログで公表。

 

ブログによると、中野区議会総務委員会において同性パートナーシップ制度についての報告があり、区が要件を満たしていることを確認の上、宣誓書等受領証を交付するそうだ。

同制度は、世田谷区等の同性パートナーシップ宣誓書受領証に近い形となる。

 

今後の流れとしては、今年7月に区議会総務委員会に最終的な内容を報告、8月に宣誓申込受付を開始するとのことだ。

 

人口32万人を超え、ゲイも多く住む中野区で「同性パートナーシップ制度」がスタートすることはとても意義深い。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

ナマには注意!セックスで気をつけるべきポイントとは?

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

男ふたりのデートガイド in 新宿

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

無理せず鍛えて、筋トレをライフワークに─ススム(モデル/GOGO)

FASHION

ゲイとキャンプの関係。METガラのテーマ〈キャンプ〉を紐解く

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

LIFESTYLE

みんなの職業は?年収は?気になる「ゲイたちの仕事事情」

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline