2018/05/08

東京・中野区、「同性パートナーシップ制度」開始へ

東京・中野区にて、同性パートナーを婚姻同等のパートナーと認める「同性パートナーシップ制度」がスタートすることがわかった。

 

 

 

 

5月8日、オープンリーゲイの中野区議員・石坂わたる氏がブログで公表。

 

ブログによると、中野区議会総務委員会において同性パートナーシップ制度についての報告があり、区が要件を満たしていることを確認の上、宣誓書等受領証を交付するそうだ。

同制度は、世田谷区等の同性パートナーシップ宣誓書受領証に近い形となる。

 

今後の流れとしては、今年7月に区議会総務委員会に最終的な内容を報告、8月に宣誓申込受付を開始するとのことだ。

 

人口32万人を超え、ゲイも多く住む中野区で「同性パートナーシップ制度」がスタートすることはとても意義深い。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline