2019/06/07

梅雨時期もアクティブに遊ぶ!6月のお出かけガイド

6月はグルメだけじゃなく、アートも熱い!

今週末行かないと後悔すること間違いなしの、ホットな展覧会をまとめて紹介。

 

見逃し注意!過去最大の「クリムト展」

 

 

 

オーストリアの世界的画家グスタフ・クリムトの展覧会「クリムト展 ウィーンと日本1900 が、東京都美術館にて423日(火)〜710日(水)の期間で開催中。

 

オーストリアの国宝《接吻》で知られる世界的画家で、今回はクリムトの没後100年を記念して開催。

 

クリムトは遅筆なうえ、作品がナチスに押収されたり、戦火で焼失したりするなどし、現存する作品は少なく大変貴重。

そんな中、過去最大級となる25点以上のクリムトの油彩画のなかには、黄金時代の代表作のひとつ《ユディトI》も含まれるほか、全長34mにも及ぶ壁画《ベートーヴェン・フリーズ》の精巧な複製、日本初公開となるローマ国立近代美術館所蔵の《女の三世代》などが一堂に会する。

 

残念ながら、最も有名な《接吻》はないものの、これを逃したらいつ見られる?といった名画ばかり。7月頭までなので、まだの人はお見逃しなく!

 

「クリムト展 ウィーンと日本1900 
開催期間:2019 423日(火)~710日(水)
開催場所:東京都美術館 企画展示室
住所:東京都台東区上野公園8-36
開室時間:9:3017:30(金曜日は20:00 まで) 入室は閉室の30 分前まで
休室日:57日(火)、20日(月)、27日(月)、63日(月)、17日(月)、71日(月)
観覧料:一般 1,600

 

毒づくユーモア、大人気のトム・サックスの個展

 

Bonsai, 2016 / Stupa, 2013. Copyright Tom Sachs. Courtesy of Tomio Koyama Gallery.

 

Shoburo, 2012. Copyright Tom Sachs. Image Credit Genevieve Hanson.

 

アメリカの現代アーティスト、トム・サックスの個展「ティーセレモニー」が、初台の「東京オペラシティ アートギャラリー」にて好評開催中。

 

プラダのロゴが描かれた便器や、エルメスの包装紙を模したマックのバリューセットなど、その毒づくユーモアで世界を席巻しているアーティストだ。

そんなサックスは、2012年より本格的に茶道を学んでいることから、本展では「トム・サックスが茶室を手がけたらどうなるか?」をテーマに作品を発表。

 

伝統的な茶の湯にまつわる様々な儀礼や形式を独自の解釈で再構築しており、体感型の庭や手作りの茶室、茶道具の数々など、こだわりと遊び心に溢れた作品を展示している。

 

会期:2019年4月20日~6月23日
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2
電話:03-5777-8600
開館時間:11:00~19:00(金土~20:00)
休館日:月(祝日の場合は火、4月30日は開館)
観覧料:一般 1400円 / 大学・高校生 1000円 / 中学生以下無料

 

国内外の旬なアート作品に触れよう「文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」

 

 

 

「文化庁メディア芸術祭」は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門に世界102の国と地域から公募をつのり、その受賞作品を展示するという大規模なアート展。

期間は、6月1日(土)~16日(日)。

 

今年は4,384作品の応募の中から受賞作品を一挙展示。同芸術祭といえば、ゲイ漫画家・田亀源五郎氏の「弟の夫」の受賞を輩出している。

 

日本だけでなく世界中の多彩なクリエイターやアーティストが集い、最先端のメディア芸術作品を体験できる貴重な16日間。

アートの”今”をぜひその目で確かめてみて。

 

会場:日本科学未来館、フジテレビ湾岸スタジオ、東京国際交流館、BMW GROUP Tokyo Bay、シンボルプロムナード公園
会期:201961日(土)~616日(日)休館日:4日(火)・11日(火)
入場:無料

 

「何食べ」ファン必見!初のドラマ展

 

 

 

テレビ東京で絶賛放送中の人気ドラマ「きのう何食べた?」が、初となる展覧会を東京・渋谷の「ギャラリーエックスバイパルコ」にて開催。期間は6月13日(木)から7月7日(日)まで。

 

初となる展覧会はドラマと原作の世界観を体感できる内容となっており、忠実に再現された舞台セットをはじめ、撮影で使用された小道具、名シーンの場面写真など、ドラマを見ている人にはたまらない展示物が並ぶ。

 

また、ここでしか手に入らない限定オリジナルグッズも販売しているとのことなので、何食べファン必見の展覧会となりそうだ。


『きのう何食べた?』展
会期:2019年6月13日(木)~7月7日(日)
場所:ギャラリーエックスバイパルコ
住所:東京都渋谷区宇田川町13-17
営業時間:11:00~20:00 ※会期中無休、30分毎の時間指定入場
入場料:前売り 800円(税込) ※特典付き ※未就学児無料
インターネットチケット予約

 

小さな世界をのぞいて見る?「センス・オブ・スケール展」

 

 

 

神奈川の横須賀美術館で開催されている「センス・オブ・スケール展」は、縮小された超小型模型から巨大なオブジェまで、小さいモノと大きいモノの世界をテーマにした合同展。

現在好評開催中で、6月23日まで。

 

出展作家には、インスタで約200万フォロワーを抱える人気ミニチュア作家・田中達也ほか、国内外で活躍する小さな絵本の高田安規子政子、平町公など、注目作家の作品を多数展示。

ユーモアたっぷりの拡大・縮小された「スケール」の世界に、きっとあなたも虜になるはず。

 

また、海に面した広々気持ちいい横須賀美術館は、デートにも最適なスポット。

 

センス・オブ・スケール展
場所:横須賀美術館
会期:2019413日(土)~623日(日)
入場料:一般=900720)円

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

今年は個性的な水着で勝負!人と差をつける海外ブランド4選

夏休みはアート巡りをしよう!注目の展覧会7選

外国人をアテンドすると喜ばれる、東京レストラン

男ふたりのデートガイド in 新宿

同性カップルが「赤ちゃんが欲しい!」と妊活。台湾映画『バオバオ フツウ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

FASHION

パンツにもっと"自分らしさ"を 「W-MAGIC」が放つ個性派パンツの魅力

LOVE

編集部セレクト「真夏のハッテンポーチ」

BEAUTY

将来の肌のために…今年は焼かない!メンズ向け日焼け止めガイド

LIFESTYLE

夏は「夜デート」を狙うべし。涼しくて快適な夜デートスポット

ENTERTAINMENT

夏休みはアート巡りをしよう!注目の展覧会7選

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline