2016/09/25

オックスフォード英語辞典にて、「ジェンダー・フルイド」が新語として登録

the-oxford-english-dictionary

(※一部情報に間違いがございました。9月26日 情報修正)

 

英オックスフォード大学が発行する世界最大の英語辞典「オックスフォード英語辞典(OED)」の最新版にて、「ジェンダー・フルイド」が新語として追加された。

 

「ジェンダー・フルイド(gender fluid)」とは、ジェンダーが流動的なことを表す言葉として、昨年から米LGBTメディアの間で使われ始めた言葉。

 

 

オックスフォード英語辞典によると、「ジェンダー・フルイド」は、「明確にまたは全面的に男性でも女性でもない、男女両性」または、「単一の固定的な性自認を持たない人を指し示す語。流動性のある、もしくは固定されていない性自認を持っているか、そのように表現している人」と定義している。

 

このジェンダー・フルイドの性自認のセレブリティといえば、女優ルビー・ローズ、ティルダ・スウィントン、マイリー・サイラスらがいる。

 

 

これまで、セクシャル・マイノリティといえば「LGBT」という認識が一般化していたが、最近ではジェンダーを特定されたくない、性は流動的とする「ジェンダー・フルイド」がアメリカの若い世代を中心に増えている。

 

Text via : NBC news

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline