2017/09/27

あの「トム・オブ・フィンランド」作品が、3次元になって蘇る!?

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

先日、アカデミー賞のフィンランド代表作品になったことでも話題の「トム・オブ・フィンランド」。

 

関連記事 >> ゲイ映画『トム・オブ・フィンランド』が、アカデミー賞のフィンランド代表に

 

本来はイラストである「トム・オブ・フィンランド」作品だが、なんと3次元になって現世に蘇ったのだ!

 

 

Photo via: @michaelmejiaart

 

上の写真はイラストではなく「写真」。なんと、人間にボディペイントを施したそうだ!

 

これは、ボディペインティングの腕を競い合う米リアリティ番組『スキン・ウォーズ(Skin Wars)』にて、過去の出場者たちが、リアルなボディペインティングを施したもの。

 

その仕上がりは凄過ぎ!!!

 

 

 

 

ものすごいリアリティ!

まるでトムの作中に登場するレザー・ダディーたちが、現実の世界に登場したようだ。

 

これはシーズン3のコンテスト出場者Michael Mejia氏の作品で、彼のインスタグラムではその他に素晴らしいボディペイント作品が見れる。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

BEAUTY

悪臭とおさらば〜!夏の「臭いケア」アイテム

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LGBT

オリンピック選手のセクシュアリティを暴露。「アウティング」が問題に

CULTURE

ゲイの水球チームを描いたスポ根映画?『シャイニー・シュリンプス』

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline