2017/09/27

あの「トム・オブ・フィンランド」作品が、3次元になって蘇る!?

先日、アカデミー賞のフィンランド代表作品になったことでも話題の「トム・オブ・フィンランド」。

 

関連記事 >> ゲイ映画『トム・オブ・フィンランド』が、アカデミー賞のフィンランド代表に

 

本来はイラストである「トム・オブ・フィンランド」作品だが、なんと3次元になって現世に蘇ったのだ!

 

 

Photo via: @michaelmejiaart

 

上の写真はイラストではなく「写真」。なんと、人間にボディペイントを施したそうだ!

 

これは、ボディペインティングの腕を競い合う米リアリティ番組『スキン・ウォーズ(Skin Wars)』にて、過去の出場者たちが、リアルなボディペインティングを施したもの。

 

その仕上がりは凄過ぎ!!!

 

 

 

 

ものすごいリアリティ!

まるでトムの作中に登場するレザー・ダディーたちが、現実の世界に登場したようだ。

 

これはシーズン3のコンテスト出場者Michael Mejia氏の作品で、彼のインスタグラムではその他に素晴らしいボディペイント作品が見れる。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline