2017/09/27

あの「トム・オブ・フィンランド」作品が、3次元になって蘇る!?

先日、アカデミー賞のフィンランド代表作品になったことでも話題の「トム・オブ・フィンランド」。

 

関連記事 >> ゲイ映画『トム・オブ・フィンランド』が、アカデミー賞のフィンランド代表に

 

本来はイラストである「トム・オブ・フィンランド」作品だが、なんと3次元になって現世に蘇ったのだ!

 

 

Photo via: @michaelmejiaart

 

上の写真はイラストではなく「写真」。なんと、人間にボディペイントを施したそうだ!

 

これは、ボディペインティングの腕を競い合う米リアリティ番組『スキン・ウォーズ(Skin Wars)』にて、過去の出場者たちが、リアルなボディペインティングを施したもの。

 

その仕上がりは凄過ぎ!!!

 

 

 

 

ものすごいリアリティ!

まるでトムの作中に登場するレザー・ダディーたちが、現実の世界に登場したようだ。

 

これはシーズン3のコンテスト出場者Michael Mejia氏の作品で、彼のインスタグラムではその他に素晴らしいボディペイント作品が見れる。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】10年に1度の傑作ゲイ映画『ノーマル・ハート』とは?

ナマには注意!セックスで気をつけるべきポイントとは?

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

男ふたりのデートガイド in 新宿

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気YouTuberのケミオ(kemio)、ゲイをカミングアウト

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

LOVE

忙しい現代人にこそオススメ。HIVの「郵送検査」がめちゃめちゃ便利

LIFESTYLE

みんなの職業は?年収は?気になる「ゲイたちの仕事事情」

ENTERTAINMENT

【特集】10年に1度の傑作ゲイ映画『ノーマル・ハート』とは?

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline