2016/09/27

「グラインダー」のオーナー、元妻の離婚慰謝料で1100億円を支払う

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

datingapp

 

 

今年の初めにグラインダーを買収した中国人実業家のZhou Yahuiは、離婚のため元妻に多額の慰謝料を払うことになりそうだ。その額実に1100億円($1.1 billion)というから驚きだ!

 

現在39歳のZhouは、北京でオンラインゲーム会社「Kunlun Tech」を経営しており、慰謝料は株式で支払われる予定とのこと。

 

Zhouと元妻のLiは「中国の40歳以下で最も裕福なカップル」として知られており、資産額は約3450億円($3.45 billion)に上るとも言われていた。フォーブス誌によると、Zhouは中国のオンラインゲームを世界に普及させ、財を成したという。彼の会社の昨年の収益は約267億円($267 million)であり、収益の74%は海外市場から得ていたそうだ。

 

 

zhou-yahui-1473940435

Zhou Yahui氏

 

Zhouは2015年にグラインダーについて知り、収益が見込めると判断したため、株式の60%を約93億円($93 million)で買収することを決めたという。

 

ブルームバーグによると、元妻のLiは離婚の慰謝料としてKunlun Techの株式の26.4%を保有する予定だそうだ。Zhouは34.5%を保有することになる。

 

ただし、Liが実際に株式を保有するのは、2018年の1月になる予定だ。

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気番組『バチェラー』の主役、ゲイをカミングアウト!出演女性たちへ謝罪

LOVE

切れない!事故らない!正しい「シャワ浣」について考えてみた

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

ディズニーから、国内はじめての「プライド コレクション」が登場!

CULTURE

40代で映画監督へ!『アンモナイトの目覚め』監督インタビュー

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline