2014/10/22

開館35年周年記念『原美術館コレクション展』が10/25より開催

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

全国の「行きたい美術館ランキング」で常に上位の人気を誇る現代美術館・原美術館。

1979 年に現代美術専門館の草分けとして開館し、今年35周年を迎える同館では、これを記念した『原美術館コレクション展』が10/25より開催される。

 

 

1

 

 

展示内容は、約 1,000 点にのぼる所蔵作品の中から、著名アーティストの作品45点を一挙に展示する予定だ。コレクション展というだけあって、原美術館にゆかりある豪華なアーティスト陣に注目したい。

「もの派」の先駆者・李禹煥(リー・ウーファン)や、ガラスビーズを使った作風で有名な名和晃平、日本を代表する写真家・荒木経惟や米田知子、現代アーティスト草間彌生、イラストレーターの横尾忠則、コンセプチュアルな作風で国内外で活躍する加藤泉など、錚々たる作品郡を一度に堪能できる。

また、原美術館ならでは常設作品、奈良美智や須田悦弘、宮島達男、森村泰昌らのインスタレーションや彫刻が観れるのも魅力のひとつだ。

 

 

 

中1

 

 

 

 

開館 35 周年記念 『原美術館コレクション展』

会期:2014年10月25日[土] – 2015年1月12日[月祝]

開場時間 原美術館
11:00 am-5:00 pm

入館料 一般 1,100 円

出品作家:荒木経惟、安藤正子、榎倉康二、加藤泉、河原温、草間彌生、工藤哲巳、操上和美、佐伯洋江、坂田栄一郎、菅木志雄、杉本博司、ナム ジュン パイク、名和晃平、野口里佳、宮脇愛子、吉田克朗、横尾忠則、米田知子、やなぎみわ、李禹煥、ほか(予定/順不同)

 

 

原美術館

☎ 03-3445-0651

東京都品川区北品川 4-7-25(MAP

アクセス:品川駅より徒歩 15 分/北品川駅より徒歩 8 分

公式サイト http://www.haramuseum.or.jp

 

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

こんなタイプにおすすめ!ゲイのための「PrEP」入門

HIV陽性になったら──生活はどうなるの?

「眠れない…」を解消!いま話題の睡眠アイテム5選

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

台湾漫画のTOP3に!ゲイ3人の三角関係を描く話題作『老師!男友還給我』誕生秘話を作者に聞いてみた

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

こんなタイプにおすすめ!ゲイのための「PrEP」入門

CULTURE

台湾漫画のTOP3に!ゲイ3人の三角関係を描く話題作『老師!男友還給我』誕生秘話を作者に聞いてみた

CULTURE

もうチェックした?韓国発・熊系ゲイドラマ『チアーズ』が話題に

CULTURE

名作「韓国ゲイ映画」オススメ6選

BEAUTY

筋トレとセックスは「薄毛」に影響する??AGAのギモンを大調査

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline