2015/11/06

世界初『トランスジェンダーのビール』が誕生

Photo : BrewDog

 

 

英・スコットランドのクラフトビール「ブリュードッグ(BrewDog)」が、史上初となるトランスジェンダービール『No Label』を発売し話題になっている。

これは雌から雄へと性別が変わる”トランスジェンダー”品種のホップを使ったもので、同試みは世界初となる。

 

一般的にあまり知られていないが、ビールの原料となるホップは通常雌株のみを使用している。ホップは受精をすると苦味や香りが劣化する為、雄は全て排除し、雌株の花のみを使用する為だ。

 

今回発売される『No Label』は、収穫以前に雌から雄へと花の性別が変わるホップ「ジェスター」を使用し醸造。この種は成長過程で性別が変わる為風味が変化するが、同社では多様性をテーマにそのまま使用し醸造。

同社によると、「No Labelは、既存の性別や枠にはまらない、トランスジェンダービールです。」「ビールも人間と同じで、何にでもなりたいものになれるということです。」と語っている。

 

また、同ビールは、LGBTイベント団体(Queerest of the Queer)と共同開発をしており、ビールの売り上げは全額、トランスジェンダーを支援する団体に寄付される。

 

同商品は11月4日より発売され、ブリュードッグ公式サイトから日本へも注文可能だ。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline