2022/04/27

イスラエルで朝食を食べるならここ!朝食専門レストラン「ベネディクト」【GAYめし】

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

旅ライターのがぅちゃんです。

ゲイ向けではないけれど、ゲイたちにおすすめしたいエッジの効いたお店を紹介する連載企画〈GAYめし〉。

 

今回は、イスラエルの東京「テルアビブ」で有名な朝食専門店のチェーンレストラン「ベネディクト/Benedict」を紹介します。

 

中東のイスラエルはこんなところ

イスラエルの東京「テルアビブ」。

 

イスラエルは、中東で地中海に面している小さな国です。サイズは四国ほどで、人口は東京ほど。地形は縦に細長く、西側のほとんどが地中海に面しています。大都市の「テルアビブ」や「ハイファ」が地中海側にあるので、「海の国」といった印象が強いです。

 

 

イスラエルの神戸「ハイファ」。

 

地中海以外にも、南には「死海」と「紅海」、北には「ガリラヤ湖」と、国内に4つの海があります(英語ではどれもsea/海と呼ぶ)。東には世界的に有名な都市「エルサレム」があり、イスラエルはこれを首都としています(国際的な意見とは一致しない)。

 

 

上から順番に、地中海、死海、紅海、ガリラヤ湖。(画像

 

エルサレムの街並み。

 

エルサレムの観光名所「嘆きの壁」は、ユダヤ教の最重要聖地。全世界のユダヤ教徒は、ここに向かって祈って(嘆いて)いる。

 

エルサレムにも、1軒だけゲイバーがある。@ビデオパブ/Video Pub

 

ビデオパブの雰囲気。イスラエルでは有名なゲイバー。

 

関連記事:三大宗教の聖地、イスラエルのエルサレムで唯一のゲイバー「Video Pub」>>

 

 

イスラエルの東京「テルアビブ」

 

テルアビブの街並み。

 

地中海の都市が「テルアビブ/Tel Aviv」。日本でいう東京のような場所で、事実上の首都と言われています。中東・北アフリカで最もLGBTフレンドリーな都市であり、毎年6月に開催される「テルアビブ・ゲイプライド」はアジア大陸では最大規模です。

 

 

テルアビブ・ゲイプライドの様子。参加者は約25万人とも言われる。

 

関連記事:アジア最大のゲイパレード!イスラエルの「テルアビブ・ゲイプライド」を解説 >>

 

テルアビブの有名店「ベネディクト」

 

ベネディクトの外観。@ロスチャイルド店/Benedict Rothschild

 

「24時間営業/ベネディクト」などヘブライ語で書かれている。

 

店内の様子。

 

「ベネディクト/Benedict」は24時間営業の朝食専門レストランで、テルアビブを中心に、国内に複数の店舗があります。イスラエルでは有名なお店です。テルアビブで朝食スポットを探す際には、真っ先に名前が挙がるレストランの一つです。

 

 

ベネディクトのインテリア。

 

エントランスには、ヘブライ語と英語で「おはようございます」とある。

 

後ほど紹介しますが、イスラエルの名物料理の一つに「イスラエリ・ブレックファスト/イスラエルの朝食盛り合わせ」があります。現地の名物料理が朝食なのと、ベネディクトが朝食専門店であることは、お店の人気度とは無縁ではないでしょう。

 

 

エントランスから見た、ベネディクト・ロスチャイルド店。

 

観光客にも人気で、週末のブランチは混む。

 

ベネディクトの料理

 

ベネディクトで提供される、イスラエルの定番料理「シャクシュカ」。

 

ベネディクトの料理を簡潔に説明すると「現代イスラエル料理」となります。現地の定番料理や、世界の料理を参考にした創作料理を提供しています。「アメリカのおしゃれな地中海料理店」など言えば、しっくりきそうな内容です。

 

 

「アメリカのレストラン」と言われても納得できそうなメニュー。

 

イスラエル料理を端的に説明すると「東欧料理と中東料理と地中海料理とユダヤ料理が混ざった料理」と言えます。(イスラエルは移民が集まってできた国なので、食の多様性が果てしないのも醍醐味です。)

 

イスラエリ・ブレックファスト  

 

2130円/71シェケル。

 

卵、乳製品、魚、サラダ、パンの組み合わせが一般的です(ホテルの朝食ビュッフェもこの構成になっていることが多い)。ベネディクトでは、サラダと卵のスタイルを指定できます。卵はオムレツ、サラダはイスラエリ・サラダ(角切りサラダ)を注文。

 

 

イスラエリ・サラダ。イスラエルの定番サラダで、キュウリ、トマト、タマネギなどの角切りを含むのが特徴。ギリシャサラダと似ている。

 

こちらはノーマルサラダ。レタス、ミニトマト、ラディッシュ。

 

パンは食べ放題(ホカホカで運ばれてくる)。

 

シャクシュカ 

 

1830円/61シェケル。

 

「シャクシュカ/Shakshouka」もイスラエルの朝食の定番であり、イスラエリ・ブレックファストに匹敵する名物料理です(専門店もある)。クミンやカイエン(乾燥唐辛子)などを含むトマトソースで、卵を煮て作ります。

 

 

付け合わせのタヒーニ(中東のごまソース)などで、味変しながら食べても美味しい。

 

エッグベネディクト

 

エッグベネディクト・ベーコン。2130円/71シェケル。

 

本来のエッグベネディクトは、イングリッシュマフィンにポーチドエッグやオランデーズソースを添えるのが一般的です。しかしイスラエルではイングリッシュマフィンが手に入りにくいので、ベネディクトではトーストで代用されています。とても美味しいです。

 

 

エッグベネディクト・フロレンティーン&スモークサーモン。2460円/82シェケル。

 

モーニングラーメン 

 

2010円/67シェケル。

 

ベネディクトでは、世界の料理を取り入れたオリジナルの朝食メニューがあるのも楽しいです(不定期で変化する)。日本人が朝にラーメンを食べるかどうかは別として、異文化を果敢に取り込んで現地化していく様がイスラエルらしくて面白いです。

 

 

チャーシューの代わりに東欧のベーコン(kostitsa)が採用されている。

 

チーズのダシが美味しい。

 

ベネディクトのおすすめポイント

 

ブランチの定番カクテル「ミモザ」もある。960円/32シェケル。

 

ベネディクトは、イスラエルの現代的な定番料理が味わえるところが良いです。それ以外にも、普通のオムレツや目玉焼きといったニュートラルな朝食もあります。さらにはビーガンメニューなどもあるので、誰と一緒でも行きやすいお店です。

 

 

カウンターもあるので、なんとなく一人でも行きやすい。

 

今回紹介したベネディクト・ロスチャイルド店はダウンタウンの中心にあります。

観光にもうってつけのエリアです(ロスチャイルド通りはテルアビブの観光名所)。なお、お店は言うまでもなくゲイフレンドリーです。

 

 

ロスチャイルド通りの雰囲気。

 

近所には老舗ゲイバーのシュパガットもあるので、ハシゴ酒にもよい。

 

ベネディクト/Benedict
ロスチャイルド店のHP >>
住所:Rothschild Blvd 29, Tel Aviv-Yafo, Israel

 

 

ベネディクト・ロスチャイルド店の地図。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

機能性+お洒落アイテムで、お家セックスを充実しよう!

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

台湾の人気フォトグラファーが撮る「メンズポートレート 写真集」3選

LOVE

機能性+お洒落アイテムで、お家セックスを充実しよう!

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LIFESTYLE

ハッテン事情も!海外のゲイヌーディストビーチはこんなかんじ

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline