2021/12/27

イスラエルの定番料理「シャクシュカ」の有名店【GAYめし】

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

旅ライターのがぅちゃんです。ゲイ向けでは無いけれど…ゲイたちにおすすめしたいエッジの効いたお店を紹介する連載企画〈GAYめし〉。

 

今回は、イスラエルの東京「テルアビブ」より、イスラエルの定番料理であるシャクシュカの専門店「シュクシュカ」を紹介します。

 

イスラエルはこんなところ

 

テルアビブの雰囲気。

 

イスラエルは中東地域にある国で、地中海に面しています。サイズは四国ほどで、人口は900万人ほど。

国土は縦に細長く、西側のほとんどが海に面しています。海沿いの地域の都市では、「海の街」といった景観が展開しています。

 

LGBTフレンドリーをアピールしていることでも有名で、毎年6月には商業都市のテルアビブで「テルアビブ・ゲイプライド」が開催されます。

 

関連記事:イスラエル在住ライターが教える、ゲイフレンドリーな都市「テルアビブ」ってどんなところ? >>

 

 

テルアビブ・ゲイプライド。参加者は25万人と、アジア大陸では最大規模。

 

関連記事:アジア最大のゲイパレード!イスラエルの「テルアビブ・ゲイプライド」を解説 >>

 

東京がテルアビブ、京都がエルサレム

 

テルアビブの雰囲気。

 

「テルアビブ/Tel Aviv」はイスラエル最大の商業都市で、人口は国内第2位の約40万人。

 

各国の大使館も集中しており、日本でいう東京のように機能しています。イスラエルは「首都はエルサレム」と主張していますが、国際的には認められていません。東京のようなテルアビブに対し、エルサレムは京都のような感覚。

 

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の重要な聖地が集中する、世界有数の観光地です。

 

 

ユダヤ教最大の聖地「嘆きの壁」。参考記事 >>

 

キリストの墓がある(と考えられている)、「聖墳墓(せいふんぼ)教会」。参考 >> 

 

イスラム教で三番目に重要と考えられている聖地「岩のドーム」。

 

上の三大聖地から徒歩圏内に、ゲイバーもある。

 

テルアビブはゲイキャピタル

 

プライドシーズンの、テルアビブの横断歩道。

 

テルアビブは中東・北アフリカのゲイキャピタルのように考えられていて、LGBTツーリズムの旅行先としても人気の都市です。

 

公式のゲイビーチもあり、街中でレインボーフラッグを見かけるのもふつうといった環境。欧米からの観光客が多く、ヨーロッパの都市からだと、5時間ほどで直航便があります。

なお、テルアビブは、世界で最もユダヤ人が暮らす都市圏と言われています(2位ニューヨーク、3位エルサレム、4位ロサンゼルス)。

 

 

テルアビブのカルメル市場。

 

テルアビブを代表する観光地のひとつに「カルメル市場」があります。

「テルアビブの台所」といった感じの場所で、東京・上野のアメ横に雰囲気が似ています。テルアビブを訪れる観光客は必ず行くといってもよい場所です。

 

カルメル市場は食品が充実しているので、テルアビブのストリートフードの名物屋台もいくつかあります。今回紹介するシャクシュカ専門店も、カルメル市場にあります。

 

 

名物屋台のひとつ「ブリカ/Burika」。参考 >>

 

シャクシュカ専門店「シュクシュカ」。

 

カウンターの雰囲気。

 

通りに面したテラス席。

 

シャクシュカ専門店「シュクシュカ」

 

「シャクシュカ/Shakshouka」。1170円(39シェケル)。

 

名前がなんかややこしいのですが、まずは「シャクシュカ」について。

シャクシュカはイスラエルの定番料理で、トマトソースで卵を煮込んだ料理です。パプリカ、クミン、チリが含まれるのが一般的(バリエーションは幅広い)。

 

ローカル料理を扱う飲食店にはたいていあります。いちばん美味しいシャクシュカの店としてたいてい最初に名前があがるのが、カルメル市場の「シュクシュカ/Shukshuka」です。

 

 

卵は半熟。お店によっては卵の焼き加減を選べる。

 

シュクシュカには、レギュラーのシャクシュカのほかにも、「イタリア風」「スペイン風」「ギリシャ風」などあります。

シャクシュカ自体は、食べようと思えばどこでも食べられるしハズレも少ないのですが、お店は専門店というだけあってシャクシュカに全集中している隙のなさを感じます。

 

個人的には、トマトソースの蒸発具合が好みでした(余分な水分だけが飛んでいるけどギリギリ焦げていない。卵は半熟)。

 

 

つきだしのパン。

 

中東の定番ゴマソース「タヒーニ」がついてくる。

 

他のお店のシャクシュカ。@ベネディクト/テルアビブ(参考

 

他のお店のシャクシュカ(その2)。@カフェ65/テルアビブ(参考

 

他のお店のシャクシュカ(その3)。@エルサレムのホテルのビュッフェ

 

周辺のゲイエリア

 

カルメル市場からすぐの、老舗ゲイバー「シュパガット」(参考

 

テルアビブはLGBTの人口の可視化が進んでいる都市なので、ゲイやレズビアンのカップルは街でよく見かけます。

カルメル市場はダウンタウンのすぐ近くにあってビーチにも近いので、ゲイの観光客を見ないのが不可能といった感じです。治安もよいです。

 

シャクシュカは朝食の定番なので(量も多すぎない)、ここで一発たべてから観光するというのには向いていると思います。

 

 

テルアビブのゲイビーチ「ヒルトンビーチ」の様子。

 

シュクシュカの地図。

 

シュクシュカ/Shukshuka
住所:HaCarmel St 41, Tel Aviv-Yafo
営業時間:8:00〜18:45(土曜定休日)
お店のHP >>

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

機能性+お洒落アイテムで、お家セックスを充実しよう!

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

台湾の人気フォトグラファーが撮る「メンズポートレート 写真集」3選

LOVE

機能性+お洒落アイテムで、お家セックスを充実しよう!

LOVE

【タチ・ウケ別】セックスのお悩み解消アイテム

LIFESTYLE

ハッテン事情も!海外のゲイヌーディストビーチはこんなかんじ

BEAUTY

もっと「ひとり時間」を楽しもう!

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline