2015/07/09

アメリカ同性婚合法の歴史的判決を、20世紀フォックスが映画化へ

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

6月26日、アメリカ全州で同性婚合法が決定した歴史的判決から2週間。

この歴史的出来事を、20世紀フォックスが早くも映画化することを決定したと米メディアが一斉に報じた。

 

映画のストーリーは、今回の連邦最高裁への原告であるジム・オバージフェルさん(Jim Obergefell)と、彼の弁護士の人生を映画化するとのこと。オバージフェルさんが現在執筆中の本『21 Years to Midnight』の映画化する権利を、フォックス側が取得したと海外メディアは報じている。

 

また同映画は、トワイライトシリーズの製作を手掛けたマーティ・ボーウェンとウィック・ゴッドフリーによってプロデュースされると発表されている。

なお、映画完成には2年の歳月を要するが、これまでのLGBT史を変えた快挙の映画化とあり大きな注目を集めそうだ。

 

via : OUT magazine

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気番組『バチェラー』の主役、ゲイをカミングアウト!出演女性たちへ謝罪

LOVE

切れない!事故らない!正しい「シャワ浣」について考えてみた

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

ディズニーから、国内はじめての「プライド コレクション」が登場!

CULTURE

40代で映画監督へ!『アンモナイトの目覚め』監督インタビュー

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline