2014/12/29

エミネムが『ザ・インタビュー』でカミングアウト!?

トップ

 

 

全米公開中の映画『ザ・インタビュー』。ジュームズ・フランコとセス・ローゲンが、金正恩暗殺をもくろむブラック・コメディーとして注目を集めている。

 

 

劇中で、敏腕司会者ジェームズ・フランコが様々な著名人にインタビューをするTV番組に、エミネムが本人役でカメオ出演。その中でゲイであることをカミングアウトした。

エミネムはインタビューで、「俺の歌詞がホモフォビア(同性愛嫌悪)なのは、自分がゲイだから。長年ゲイというヒントを与え続けているのに、みんながゲイだと気づかないのは驚きだよ」と語った。

 

 

 

 

 

あえてゲイ嫌いで有名なエミネムを起用し、ゲイだとカミングアウトさせる演出はブラックユーモアたっぷり。

また、エミネム以外にロブ・ロウ、ジョセフ・ゴードン=レヴィットが同じく本人役で出演しており、皮肉溢れる過激なシーンが連発する。

 

 

『ザ・インタビュー』は、「金正恩暗殺」という過激なテーマから、配給元であるソニー・ピクチャーズが大規模なサイバー攻撃やテロ予告を受けており、オバマ大統領が「アメリカは言論と表現の自由を擁護する国家だ」との異例の上映宣言をするなど、国家論争にまで発展しそうな勢い。

日本公開は未定だが、世界中を巻き込んだ超デンジャラス映画の公開が待ち遠しい。

 

 

 

『ザ・インタビュー (2014)』

 

1

 

トーク番組司会者を務める二人の記者が、金正恩へのインタビューを許されることになり、その後CIAに雇われて金正恩暗殺をもくろむブラック・コメディー映画。2014年12月25日より全米公開中。 http://www.theinterview-movie.com

 

 

via:instinct magazine

 

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline