米ゲイクラブで銃乱射事件が発生。50人以上死亡

June 13th, 2016

ゲイクラブで銃乱射

Photo / Text via : nydailynews

 

現地時間6月12日、米フロリダ州オーランドのゲイクラブで銃乱射事件が発生した。

事件発生当時は320人が店内におり、そのうち50人が死亡、53人以上が負傷している。

 

事件が発生したのは午前2時頃。容疑者の男がゲイクラブで銃を乱射し、そのまま建物内に立てこもる。容疑者は特殊部隊との銃撃戦の末に射殺された。

米メディアによると、容疑者はフロリダ在住のオマール・マティーン(Omar Mateen)で、単独犯とのこと。

 

犯行目的はわかっていないが、警察当局は計画的な犯行だったとの見方を示しており、テロの可能性もあるとして捜査を進めている。

 

今回銃撃が起きたゲイクラブ「パルス(Pulse)」は、LGBTコミュニティの認知を図るべくして作られたクラブであり、地元のLGBTたちにとって象徴的な場所だった。

事件当日は「ラテンナイト」が開催されており、満員で賑わっていたそう。

 

6月は「全米プライド月間」で、全米各地がお祝いムードに浸っている中に起きた惨劇。

なお、今回の死者50人というのは、9.11に次ぐテロ犠牲者数と報道されている。

 

OTHER

LGBT

メキシコ全土で同性婚を認める。大統領が改革を発表

LGBT

イタリア、同性婚相当の「シビルユニオン」可決。欧主要国全てで同性カップ

LGBT

アメリカ、同性婚解禁により経済効果が975億円に上る

LGBT

エイズ治療薬を50倍に値上げした「米国でもっとも嫌われた男」をFBIが

LGBT

ゲイプライド発祥を描く映画に、LGBTら2万人がボイコット。なぜ?

LGBT

米・有名ゲイポルノ俳優、複数の恐喝事件で懲役53年へ