刺激的な「クルーズ」の魅力、エディターが体験してみた(前編)

January 25th, 2018

>>  【特集】実はコスパ抜群!豪華客船「クルーズ」の魅力

 

あなたは、船の旅「クルーズ」をしたことがありますか?

 

クルーズと聞くと、「どうせお金持ちかシニアの為のものでしょ?」と思いがちですが、実際はそうではないんです。

最近では1泊あたり1万円台~という料金でお手頃かつ贅沢な旅を楽しめるとして、人気に火がついています。

 

ということで今回は、「知られざるクルーズの魅力」について、GENXYエディター上地が初クルーズに挑戦!そのレポを前編・後編にわたって紹介します。

 

 

 

文 : Makito Uechi

 

今回オーストラリア・シドニー発着のクルーズを体験したのは、GENXYエディターのわたくし、上地。

これまで多くの海外へ取材・プライベートで訪れましたが、クルーズは初めて。

 

なぜクルーズを乗る機会がなかったのか考えましたが、なんとなく旅番組の影響からか「世界一周豪華客船!」や「クルーズ=富裕層・高い!」のイメージばかりで、旅行の選択肢としてありませんでした。

今回は機会があり、人生初のクルーズを体験することになったのでレポをお届けします。クルーズに対するイメージが180度変わること間違いなしですよ!

 

いざ、豪華客船へ!

今回は2泊3日のショートクルーズを体験。

知らなかったのですが、クルーズ船にもいろんな種類があるんですね。今回乗船したのは「セレブリティクルーズ」。たくさんある客船会社の中でも、サービスや食事、施設の質がかなり高めだそうです。

 

 

 

 

見ての通り、かなりデカイ!!!

聞くと、総重量12万トン、乗客数3000人超の超巨大客船。かの有名なタイタニック号でさえ5万トンなので2倍強の大きさ!

 

いよいよ乗船すると・・・・そこには、煌びやかな船の世界が広がります!

 

 

 

 

 

クラシカルながら洗練された内装!

乗船するなり、クルーたちがウェルカムドリンクで華やかに迎えてくれます。

 

船はなんと全16階建て!!

船内には、各種レストラン&バー、カフェ、ジム&スパ、プール、カジノ、ショッピングモールまで何でも揃っており、まるでラスベガスのような贅沢空間です。

 

 

船内にはカジノも

 

船内ではいたるところでライブが

 

エンタメ性抜群!毎日80近くのイベントやプログラムが目白押し

クルーズって、「ただのんびり過ごす」「デッキで読書する」といったイメージを持ちがちですよね?

いえいえ、船内では毎日大小80前後のイベントが開催されており、アクティビティが豊富なんです!ざっと紹介していきます。

 

コンサートライブ

船内には「シアター」と呼ばれるコンサートホールを完備。1000人規模を収容できる会場では、連日さまざまなライブパフォーマンスが繰り広げられています。

 

 

 

 

今回観たのは「ROCK」がテーマのライブ。

昔なつかし洋楽ロックからミュージカルサウンドまで、本場ラスベガス顔負けのエンタメショーは圧巻です!

 

 

 

 

 

メインフロアでは、歌って踊ってのダンスパーティー!

メインフロアでは、バンドによるオールディーズ縛りのダンスパーティーが開催されていました。

名曲ばかりなのでお客さんも参加型で大合唱&ダンスダンスダンスダンス!

客層を見てもわかるとおり、20代~60代まで年齢関係なく踊っていました。みんなノリがいい!

 

 

 

 

 

サイレント ディスコ

14Fの「展望ラウンジ」では、「サイレント ディスコ」が開催されていました。

「サイレント ディスコ」とは “スピーカーから音を出さずに配布されたヘッドフォンで音を楽しむ”という、最近海外で流行りのクラブスタイルです。

 

体験してみましたが、そのシュールな絵もさることながら、これが超楽しいの。。

ヘッドフォンは3種類の音楽で分かれており、同じヘッドフォンの色同士は同じ音楽がかかっているので、知らない人たちと謎の連帯感が生まれます。

 

 

 

 

 

毎日大小さまざまなイベントが開催されており、イベントを周るだけでも大忙し。

そしてイベントはほぼ全て入場無料!

 

お酒は有料ですが、飲み放題のお得なドリンクパッケージもあるので、単品よりもパッケージを買っている人の方が多い印象。

*アルコール飲み放題の「スタンダード・パッケージ」で1日約45ドル(約5000円)。

カクテルやビールを片手に朝から晩まで飲み歩いている人が多く、酒好きには天国ですよね!

 

ちなみに、乗船日にはワインボトル2本(1部屋あたり)持ち込めるそう。お酒好きな方は港で買っていきましょう!

 

 

同性カップルも多し、LGBTフレンドリーで快適な船旅

乗船してみて思ったのが、同性カップルがとても多いということ。

手をつなぎ船内を歩くゲイカップルや、夕陽をバックに肩を寄せ合うレズビアンカップルなど、多くの同性カップルがいました。

 

そんなこともあり、船内はとてもLGBTフレンドリー。

当日のイベントプログラムには、ほぼ毎日LGBTフレンドリーパーティーが開催されているほど!

 

また、運営会社の「セレブリティクルーズ」は2017年のマイアミ・ゲイ・プライドの公式パートナーであり、LGBTフレンドリーなクルーズ会社として有名なんです。

 

 

*セレブリティクルーズの公式写真。ゲイフレンドリーな様子が伺えますね。

 

LGBT向けの紹介動画もありました。

 

 

 

船に乗る前までは、「ぼ〜っと本でも読もう」と思っていましたが、朝から晩までパーティー三昧の船内を楽しんでいると、あっという間に初日が終了。

(え…思い描いてたクルーズじゃなくない?楽しすぎない??)

 

ということで次回・後編は、船内のプール、スパ、ジム、グルメなど、豪華すぎるクルーズの魅力を引き続き紹介していきます。

 

*今回乗船した「セレブリティクルーズ」の詳細はこちらから。

 

RECOMMENDオススメ記事

LIFESTYLE

編集部が厳選。世界の「ゲイ・フレンドリーホテル」5選!

LIFESTYLE

LGBT業界の著名人が語る『私のベスト・ホテル』

LGBT

人気GOGOが体験!世界遺産の運河で行う「アムステルダム・プライド」

ENTERTAINMENT

アジア最大のゲイパーティー「ソンクラン」、今年のテーマは”日本”!

LIFESTYLE

「Wホテル」が日本初上陸。大阪に2021年開業

LIFESTYLE

同性カップルにも人気。全6室のみのアートホテル『ホテル・キーフォレスト