2023/05/16

中東のご当地ベア系イベント「ユニベア」をレポート

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

旅ライターのがぅちゃんです。

 

「中東で最もゲイフレンドリーな国」と言われるイスラエルで暮らした経験を元に、ご当地ベア系イベント「ユニベア」を紹介します。

 

中東一ゲイフレンドリーな国「イスラエル」

 

イスラエルの老舗ゲイバー「シュパガット」にて。

 

2023年4月に、日本とのワーキングホリデー協定に署名したことで話題となったイスラエル(中東で初!)。中東で最もゲイフレンドリーな国と言われています。

 

イスラエルのサイズは四国ほどで、人口は神奈川県ほど。地中海に面しているため、「海の国」と呼べる雰囲気があります。そんなイスラエルの東京といえる都市が、テルアビブ。

 

 

テルアビブ・プライドにて。

 

テルアビブは、毎年6月に開催される「テルアビブ・プライド」の開催地としても有名です。

 

テルアビブ・プライドの参加者は約25万人と、アジア大陸で開催されるプライド・パレードとしては最大規模。イスラエルを代表するイベントの一つです。

 

テルアビブのベア系イベント「ユニベア」

 

ユニベアの看板。

 

そんなテルアビブで不定期開催されるベア系イベントが「ユニベア(UniBear)」。

 

テーマは「the sexiest bear event in the Mediterranean area(地中海地域で最もセクシーなベア系イベント)」。

 

開催日は不定期で、水曜日だったり週末だったり。現地のベアウィークにあわせて開催されたりもします。

 

 

ユニベアの様子。まったりしている。

 

現地のベア系コミュニティーによるユニベアの認知度は高く、憩いの場として確立しつつあるイベントのようです。

 

ユニベア(UniBear)
Webサイト >>

 

ユニベアの開催地「リマリマ・バー」

 

ユニベア開催中の、リマリマ・バーの様子。

 

コロナ以前のユニベアは、テルアビブの人気ゲイフレンドリーバー「リマリマ・バー」が開催地となることが多かったです。

 

リマリマ・バーには、屋内のダンスフロアと屋外のバーエリアがあります。一人で行っても複数で行っても、いやすい空間。

 

 

屋外のバーエリアにて。

 

屋内のダンスフロア。

 

2019年以降のユニベアはコロナで定期開催がストップしましたが、消滅はしていません。次回が楽しみです。

 

リマリマ・バー(Lima Lima Bar)
住所:Lilienblum St 42, Tel Aviv-Yafo, Israel
Webサイト >>

 

周辺の人気ゲイスポット

リマリマ・バーの徒歩圏内にあるのが、老舗ゲイバー「シュパガット」。ダンスフロアは無く、リマリマ・バーより落ち着いた雰囲気。オリジナルカクテルが美味しいです。

 

 

​オリジナルカクテル「マーガレット・サッチャー」。苦い桃の味。

 

​シュパガットの近所にある「ブラウンホテル」の屋上で開催される、ゲイ向けルーフトップパーティーが「スカイライン」。土曜日の開催です。

 

日中はビーチで過ごすのも良いでしょう。テルアビブの北にあるオープンリー・ゲイビーチ「ヒルトンビーチ」がおすすめです。

 

 

ヒルトンビーチにて。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

コロナ禍でどう変わった?ゲイたちの「セックスライフ」調査

台北を飛び出して南へ!台南旅行で体験したい4つのこと

心がザワついた時に…「マインドフルネス」を実践しよう!

大人ゲイカップル旅におすすめ!全室スイートの沖縄ホテル

「ドクターマーチン」がプライド限定アイテムを発売!日本人アーティストとのコラボも

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

なぜ「ゲイとセックスするノンケ男性」がいるの?社会学者が調査

LOVE

「サル痘」国内で100人超え。ゲイたちは注意

CULTURE

名作ゲイ映画『ウィークエンド』 Amazonプライムに登場!

LOVE

セックスした翌日は、仕事のパフォーマンスが向上する(研究結果)

CULTURE

SATCで有名な「パトリシア・フィールド」によるアート展、6月に開催へ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline