October 15th, 2018

ドラァグレース出場のクイーン、ホモフォビアから暴行をうけ骨折

『ル・ポールのドラァグレース』に出演した著名ドラァグクイーン、モーガン・マクマイケルズ(Morgan McMichaels)が、ホモフォビアの男から暴行をうけ負傷したことがわかった。

 

 

モーガン・マクマイケルズ

 

モーガン・マクマイケルズは、シーズン2とオールスター3に出場したクイーン。

 

モーガンは自身のインスタグラムで事件について報告。

米ウエストハリウッドにて、ナチスを名乗る男が「おまえのオカマな喉を切り裂く」と脅され殴られたそう。

 

それに対してモーガンは応戦。

見事撃退したそうだが、指を骨折した。

 

 

 

 

幸いにも指以外は無事だそうだ。

 

モーガンはホモフォビアにまけじと、ギブスをキラキラにデコった写真をアップしている。

 

 

 

 

今回のように、ドラァグレースのクイーンが襲われるのははじめてではない。

 

今年4月、シーズン9に出場したファラ・モーンとシー・クーリーは、英ニューキャッスルのケバブ店でホモフォビアに暴行をうけていた。

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

客室乗務員がドラァグクイーン!?英航空でLGBTだけの「プライド便」が

LGBT

米、ゲイをカミングアウトした10歳児を母親が殺害。死刑の可能性も

ENTERTAINMENT

『ル・ポールのドラァグレース』が快挙!エミー賞で5部門に輝く

ENTERTAINMENT

ケヴィン・スペイシー、セクハラ後の映画が記録的な大ゴケ

ENTERTAINMENT

アナ雪の姿をしたドラァグクイーン、大雪のなか車両を救出!(動画)

「グラインダー」でゲイを狙った強盗犯が逮捕。懲役15年