2018/10/15

ドラァグレース出場のクイーン、ホモフォビアから暴行をうけ骨折

『ル・ポールのドラァグレース』に出演した著名ドラァグクイーン、モーガン・マクマイケルズ(Morgan McMichaels)が、ホモフォビアの男から暴行をうけ負傷したことがわかった。

 

 

モーガン・マクマイケルズ

 

モーガン・マクマイケルズは、シーズン2とオールスター3に出場したクイーン。

 

モーガンは自身のインスタグラムで事件について報告。

米ウエストハリウッドにて、ナチスを名乗る男が「おまえのオカマな喉を切り裂く」と脅され殴られたそう。

 

それに対してモーガンは応戦。

見事撃退したそうだが、指を骨折した。

 

 

 

 

幸いにも指以外は無事だそうだ。

 

モーガンはホモフォビアにまけじと、ギブスをキラキラにデコった写真をアップしている。

 

 

 

 

今回のように、ドラァグレースのクイーンが襲われるのははじめてではない。

 

今年4月、シーズン9に出場したファラ・モーンとシー・クーリーは、英ニューキャッスルのケバブ店でホモフォビアに暴行をうけていた。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline