2018/10/15

ドラァグレース出場のクイーン、ホモフォビアから暴行をうけ骨折

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

『ル・ポールのドラァグレース』に出演した著名ドラァグクイーン、モーガン・マクマイケルズ(Morgan McMichaels)が、ホモフォビアの男から暴行をうけ負傷したことがわかった。

 

 

モーガン・マクマイケルズ

 

モーガン・マクマイケルズは、シーズン2とオールスター3に出場したクイーン。

 

モーガンは自身のインスタグラムで事件について報告。

米ウエストハリウッドにて、ナチスを名乗る男が「おまえのオカマな喉を切り裂く」と脅され殴られたそう。

 

それに対してモーガンは応戦。

見事撃退したそうだが、指を骨折した。

 

 

 

 

幸いにも指以外は無事だそうだ。

 

モーガンはホモフォビアにまけじと、ギブスをキラキラにデコった写真をアップしている。

 

 

 

 

今回のように、ドラァグレースのクイーンが襲われるのははじめてではない。

 

今年4月、シーズン9に出場したファラ・モーンとシー・クーリーは、英ニューキャッスルのケバブ店でホモフォビアに暴行をうけていた。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

ジェンクシーから、CBD入りの新ブランドが誕生

大人の「体臭ケア」の正解かも?新しいボディウォッシュに注目

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

海外旅行の参考に!地中海ゲイリゾート「テルアビブ」のゲイナイトスポット10選

10年以上続くゲイカップルに聞く「長続きの秘訣」とは?

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

人気番組『バチェラー』の主役、ゲイをカミングアウト!出演女性たちへ謝罪

LOVE

切れない!事故らない!正しい「シャワ浣」について考えてみた

LOVE

アナルが開きやすくなる?米ゲイたちに「ある成分」が人気に

LGBT

ディズニーから、国内はじめての「プライド コレクション」が登場!

CULTURE

40代で映画監督へ!『アンモナイトの目覚め』監督インタビュー

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline