2016/02/25

ANAとJAL、同性カップルにもマイル共有可能に

GENXY

 

 

2月24日、日本航空(ANA)と全日空(JAL)は、家族共有できる各社マイレージプログラムを、LGBTなどの同性カップルも利用できるよう変更したと発表。NHKらが報じた。

 

具体的には、渋谷区や世田谷区が発行する「同性パートナー証明書」等を提出すれば、サービス利用可能となる。

 

ANAでは、これまでも家族向けマイレージプログラム「ANAカードファミリーマイル」にて、同居を証明する住民票などがあれば、同性パートナーへのマイル共有を認めてきたとのこと。同社では、今後も自治体発行のパートナー証明書で同一に対応するとしている。

 

日本航空マイレージ事業部の西田氏はNHKの取材に対し、「家族の形が時代に応じて変わり、お客様のニーズが多様化している。われわれもそうした要望に柔軟に応えていきたい」と話している。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

ナマには注意!セックスで気をつけるべきポイントとは?

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

男ふたりのデートガイド in 新宿

もしHIVになったら…人生どうなるの!? 感染後のゲイライフ

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

BEAUTY

無理せず鍛えて、筋トレをライフワークに─ススム(モデル/GOGO)

FASHION

ゲイとキャンプの関係。METガラのテーマ〈キャンプ〉を紐解く

【特集】グルーミングで自分らしさを高めよう

LIFESTYLE

みんなの職業は?年収は?気になる「ゲイたちの仕事事情」

LIFESTYLE

あなたの仕事上のキャラとは?「 ゲイの為のキャリア診断」

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline