2016/02/25

ANAとJAL、同性カップルにもマイル共有可能に

GENXY

 

 

2月24日、日本航空(ANA)と全日空(JAL)は、家族共有できる各社マイレージプログラムを、LGBTなどの同性カップルも利用できるよう変更したと発表。NHKらが報じた。

 

具体的には、渋谷区や世田谷区が発行する「同性パートナー証明書」等を提出すれば、サービス利用可能となる。

 

ANAでは、これまでも家族向けマイレージプログラム「ANAカードファミリーマイル」にて、同居を証明する住民票などがあれば、同性パートナーへのマイル共有を認めてきたとのこと。同社では、今後も自治体発行のパートナー証明書で同一に対応するとしている。

 

日本航空マイレージ事業部の西田氏はNHKの取材に対し、「家族の形が時代に応じて変わり、お客様のニーズが多様化している。われわれもそうした要望に柔軟に応えていきたい」と話している。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LGBT

アメリカ、同性婚により10代の自殺率が減少(調査結果)

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

同性愛者の知人が1人いるだけで、同性婚の支持率が急上昇する(米研究)

ENTERTAINMENT

『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人へ。ゲイ的視点でみるフレディの知られざる5つの真実

LGBT

【総集編】2018年カミングアウトした有名人まとめ

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline