2020/09/14

テロが起きても開催続行!イスラエルの熊系ゲイイベントまとめ

  • facebook
  • Twitter
  • line
  • はてなブックマーク
  • Copy

 

 

イスラエルのテルアビブに住んでいました、ライターのがぅちゃんです。

 

「地中海のゲイタウン」とも言われるイスラエルのテルアビブ。しかし時に、テロリストが放つロケット弾が飛んでくることもあります。それでも止まらない現地のゲイライフ……。

ゲイタウン「テルアビブ」を代表する、熊系ゲイイベントを複数紹介します。 

 

 

テルアビブの空襲警報。ガザからロケットが来た場合、避難猶予は国内最長の1.5分。

 

中東のゲイキャピタル、イスラエルのテルアビブ

イスラエルは中東地域にあり、地中海に面しています。国土は四国ほどの大きさで、人口は約860万人。国境を接しているのはイスラム教徒が大多数の国(シリア、レバノン、パレスチナ、ヨルダン、エジプト)ですが、イスラエルで最も信者が多い宗教はユダヤ教です。

 

 

レインボー仕様の、ユダヤ教の衣服「キッパー」。@テルアビブ・ゲイプライド

 

イスラエルのスタンダードは欧米先進国をトレースしているようなところがあり、街の雰囲気もヨーロッパに近いものがあります。政府はあくまでもゲイフレンドリーなスタンスで、首相が英語でゲイコミュニティを擁護する声明を発表したりすることもあります。

 

 

アメリカの「オーランド銃乱射事件」を受けて声明を発表する、ネタニヤフ首相。

 

詳細:イスラエル在住ライターが教える、ゲイフレンドリーな都市「テルアビブ」ってどんなところ?>>

 

そんな「イスラエル=ゲイフレンドリー」というイメージを体現したようなイベントが、地中海沿いの都市「テルアビブ/Tel Aviv」で開催される「テルアビブ・ゲイプライド/Tel Aviv Gay Pride」 。

 

 

海岸通りをうめつくす、テルアビブゲイプライドの参加者たち。

 

熊系ゲイのシンボル「Bear Flag」を掲げて舞うゲイたち。

 

ゲイプライドの参加者は毎年約25万人と、台湾・東京を超える規模(アジア大陸最大)。開催地のテルアビブは人権意識も高く、かなりリベラル。ゲイフレンドリーな都市であり、ここで開催されるゲイイベント=イスラエルNO1=中東NO1のような状態となります。 

 

詳細:アジア最大のゲイパレード!イスラエルの「テルアビブ・ゲイプライド」を解説 >>

 

テルアビブのゲイシーンはベルリンっぽい?

テルアビブのゲイイベントは米国と欧州のトレンドに追従していて、特にドイツのベルリンを強く意識している様子(ベルリンまで直行便で約5時間=最寄りの欧州の都会)。国内には、ベルリンと名がつく飲食店やゲイイベントがいくつか存在します。

 

 

テルアビブのゲイフレンドリーな「ベルリン・イン・フロレンティン」。@フロレンティン(詳細)

 

エルサレムのゲイフレンドリーな「ベルリン・バー」。(ちかくにゲイバーもある)

テルアビブのクルージングゲイバー「アポロ」。金曜は「ベルリンパーティ」がある。

 

イスラエルのハッテンに関する記事:中東最強のゲイタウン!イスラエル・テルアビブのハッテン場ガイド >>

 

話が脱線しちゃいますが、テルアビブは世界遺産に指定された都市で、「白い都市/White City」とも呼ばれています。そしてベルリンにも、同じ名前の世界遺産が存在します。ドイツ語で「Weiße Stadt」と綴り、テルアビブのものと同時代の建築物です。 

 

 

テルアビブの「白い都市」に含まれる建築物。@ディゼンゴフ広場/Dizengoff Square

 

ベルリンの「白い都市」に含まれる建築物。@アロサー通り/Aroser Allee

 

テルアビブの街並み。1930年代にドイツから移民したユダヤ人の建築家たちが築いた。

 

そんなベルリンっぽい(?)テルアビブで盛り上がっている熊系ゲイイベントは、代表的なものが二つあります。「Bearta」と「Unibear」のふたつ。それぞれ紹介していきましょう。 

 

熊系ゲイイベント「BEAR TA/ベアー・テルアビブ」

熊系ゲイコミュニティに特化したゲイプライド「ベアプライド/Bear Pride」という概念が、世界各国に存在します(ベアウィークともいう)。テルアビブでそれに相当するのが「BEAR TA」。イスラエル最大のベアウィークとも言えます。

 

 

テルアビブのゲイビーチ「ヒルトンビーチ」でくつろぐ参加者。

 

ベアウィークで世界的に有名なのは、アメリカの「ベアウィーク・プロビンスタウン/P-town Bear Week(詳細)」やスペインの「シッチェス・ベアウィーク/Sitges Bears Week」。テルアビブのBEAR TAも、それに追従する世界のベアウィークの一つといった感じ。

 

 

この年の「Mr.ベアー・イスラエル」の候補者がならぶ。 @Gagarin Club TLV

 

観客には投票券が与えられている。

 

味のあるエントランス。

 

イスラエルナンバーワンのゲイベアーを決める「ミスターベア/Mr Bear Israel」を決めるコンテストもBEAR TAに含まれています。

 

BEAR TAは秋(9〜11月)の週末に開催され、 2〜3日にわたって、連続して様々なイベントが開催されます。

 

 

翌日のパーティ。@Duplex Club

 

優勝者(2代目Mrベア・イスラエル)が決まったときの様子。

 

優勝者、初代優勝者、参加者、大御所ドラァグクイーン「Ziona Patriot」が並ぶ。

 

余談:ドラァグクイーン「Ziona Patriot」の名前のつよさ

 

「Zion=シオン」は、イスラエル建国の思想「シオニズム/Zionism」の語源。「ユダヤ人はエルサレムに帰還すべき」という、つよい考え方です。「Patriot」は「愛国者」。これらの語感を総合して強引に日本語に変換すると「靖・国子」みたいな響きがあります。

 

政治をレペゼンできないと売れないというか、ふつうに生きててもふたこと目には己のアイデンティティを詰めて問われかねないイスラエルならではな、地政学的なネーミング。ユダヤネタは欧米で広く通じるので、英語でのリーチも強力。

 

これはつまり、「靖・国子」が日本人にとって「うぉ・つよい」となる現象が、国外でも通用するような状態。身内ネタを外国(主に欧米)で完全に共有できるというのは、ユダヤ教/人ならでは。イスラエルの社会がそうであるように、ゲイ娯楽も互換性は高いです。

 

「BEAR TA/ベアー・テルアビブ」の概要
・開催期間:秋
・イベント内容:クラブイベント、ベアコンテスト、ビーチパーティ、etc
・詳細はHP >> にて。

 

熊系ゲイイベント「Unibear/ユニベアー 」

「ユニベアー/Unibear」は、テルアビブで不定期で開催される熊系ゲイイベントの名称です。 「BEAR TA」のイベントの一つとして開催されることもあれば、それとは別の独立したイベントとして開催されることがあります。会場は固定ではありません。

 

 

ユニベアーのロゴ。(おそらくユニコーンとベアをかけている)

 

イスラエルの熊系ゲイコミュニティの中での知名度は高いですが、ステータスは確立されつつあるといった状態。例えば、国内で最も有名なゲイイベント「ビーフ/Beef」が会場ごと(=Duplex Club)記憶されているのと比べ、ユニベアーはそうはなっていません。

 

 

平日に開催されたユニベアーの様子。@Lima Lima Bar

 

ダンスフロアもある。

 

ユニベアの開催地/開催日は急に決まることが多いです。水曜日とかのド平日に開催されることがありますが、遅い時間はある程度混みます。

 

 

近所の熊系ゲイたちがひとまず飲みに訪れるといった感じ。

 

「Unibear」の詳細
・開催期間:不定期
・詳細はHP >>にて。

 

他にもこまごまとしたイベントあり

イスラエルのべアプライド(BEAR TA)は2017年に第一回が開催されたばかりで、芽生えつつあるムーブメントといった様子。ほかにも、乱立とまではいかなくとも、「ゲイビーチ飲み」などの細々とした多様な熊系ゲイイベントが現れては消えていくといった状態。

 

 

秘境感がつよい、ゲイビーチのガアシュ。

 

詳細:エロも絶景もあるイスラエルのゲイヌードビーチ「ガアシュ」>>

 

ある熊系ゲイイベントでは、開催直前に空襲警報が鳴ったことがありました(テロ組織がパレスチナから放ったロケット弾がテルアビブに飛来した)。しかしゲイパーティは「地下なので問題ない=防空壕に移動しなくてよい」ということで続行されました。

 

 

「地下なので大丈夫」という旨を示すメッセージ。

 

私はテロに慣れていないのでパーティを諦めたのですが、地元のゲイたちは「山に熊がいた」くらいの反応だったのが印象的でした。(地下の店で空襲警報が聞こえた際、あえてそこで飲み続けるという「ご当地ビビってないアピール」みたいなノリが存在するらしい)

 

たくましく成長しているイスラエルの熊系ゲイシーン、これらかも盛り上がっていくことが予想されます。

 

 

イスラエルの熊系ゲイコミュニティに関するショートフィルム。

 

RECOMMENDあなたにオススメ

SPECIAL

“地球”にも“股間”にもいいパンツって?

タチを悩ます「中折れ/中でイケない」問題。専門家に聞いてみた

「おうち時間」を楽しむ、秀逸ガジェット6選

“地球”にも“股間”にもいいパンツって?

『Lの世界』が10年ぶりにカムバック!続編が日本上陸

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

CULTURE

名作ゲイ映画『チョコレートドーナツ』が舞台化!俳優の東山が主演

CULTURE

延期されていた「トム・オブ・フィンランド」の日本初個展、9月18日から開催へ!

LOVE

タチを悩ます「中折れ/中でイケない」問題。専門家に聞いてみた

LOVE

どうすれば「彼氏と良好な関係」を保てる?セックス座談会

CULTURE

【前編】「最近の若い子はゲイの世界にすぐ入ってきてもったいない人生を送っている」って本当? 有名ツイッタラーの炎上芸? 15歳からゲイの世界に入った私も考えてみました

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline