2016/12/22

札幌市、同性パートナーへ証明書発行へ。政令指定都市では全国初

 

 

政令指定都市では全国初となる、北海道・札幌市が同性カップルをパートナーとして公認する方針を固めたことが分かった。12月22日、NHKら各局が一斉に報じた。

 

市は条例ではなく要綱案を策定し、互いをパートナーとする「宣誓書」の提出を受ければ、市として公的に認める書類を発行する方向で検討している。

 

これは「同性パートナー証明書」に値するものだ。

同証明書により、民間企業が行う同性パートナー向けサービス(マイル共有、携帯電話の家族割制度、死亡保険金受け取り等)を受けることができる。

 

東京・渋谷区から始まり、世田谷区、三重県伊賀市、兵庫県宝塚市、那覇市が同様の証明制度を導入しており、今回の札幌市で全国6例目。政令指定都市では全国初となる。

 

全国5位の政令指定都市・札幌市の英断は、今後全国の自治体に大きな影響を与えることだろう。

 

RECOMMENDオススメ記事

SPECIAL

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

初リアルではおごる?割り勘?(ゲイのデート事情)

情報が古くなってない?エイズの知識をアップデートしよう!

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

EDITORS CHOICE編集部オススメ

RANKINGアクセスランキング

LOVE

「田舎ゲイあるある」9選

LOVE

あなたのローションは大丈夫??意外と知らないローションの危険性

LGBT

台湾、同性婚が正式に閣議決定。アジア初の同性婚可能国に!

ENTERTAINMENT

田亀源五郎による「日本のゲイ・エロティック・アート」を振り返る展覧会

ENTERTAINMENT

【特集】新時代のゲイアイコン「イヤーズ&イヤーズ」の魅力

FOLLOW US!

ジェンクシーのSNSをフォローして最新情報をゲット!

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline